横濱酒房&GALLERY・銀の鍵亭


横浜・弘明寺にある、ちょっとノスタルジックな小さな洋風居酒屋。料理からインテリアまで手づくりです。そんなあれこれを、思いつくまま♪
by rica-pulcino
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3月のお休み

e0054290_21142521.jpg

















 2006年3月のお休み
     
     3/6(月)
     3/13(月)
     3/27(月)


となります。

そう、弘明寺といったら、

お花見!


3月の下旬から始まる、お花見の時期は、
混雑が予想されますので、
そこで銀の鍵亭からのお願いです。


☆御予約のお客様は、15分以上遅れる場合は、
 必ずお電話をくださるようお願いいたします。
 御連絡ない場合は、
 他のお客様を御案内するようになりますので、
 予めご了承くださいませ。  
 
☆なお、大変ちいさなお店ですので、
 当日の人数の追加は対応出来ない場合が
ございますので、ご了承くださいませ。

[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-27 21:28 | 今月のお休み

サグラダ・ファミリア(聖家族教会)

バルセロナ日記 その2


気軽に行動するのが好きな私達は、
いつもフリーで旅行に行きます。

観光は1日、1個か2個が目一杯です。
そのかわり、
一ケ所を、じ〜っくり見て回ります。

スペインの観光の中で
一番人気のサグラダ・ファミリアも、
4時間近く、見学しました。


e0054290_2261961.jpg





書店を営む『ジョゼップ・マリア・ボカベーリャ』なるお人が、
聖家族(サグラダ・ファミリア)に捧げる教会を
贖罪の教会で建設しようと自ら寄付集めに奔走したことから、
サグラダ・ファミリア建設の夢は始まります。

贖罪(しょくざい)とは、
信者からの寄進で財源をまかなうことです。

最初に設計を引き受けたのは、
建築家フランシスコ・デル・ビリャール。
でも、技術顧問との間に対立が生まれ辞任。

その後を引き継いだのが、
当時31才の若い建築家のガウディ。
その後、43年間を捧げました。

『生誕のファサード』『受難のファサード』『栄光のファサード』の
3つの正面と18本の塔が建てられる事になっています。
ガウディの生前に誕生したのは生誕の門の塔のみ。
現在もまだまだ、建築は続いています。




e0054290_3204925.jpg




これは、生誕のファサードのイエスの柱と門にある、
『子供の天使達の合唱団』。
ガウディのオリジナルは、内戦で爆破され、
コレは日本人の彫刻家、外尾悦郎によるレプリカ。




e0054290_3273875.jpg


上の写真の丁度、裏側にあたる場所の内部。
ステンドグラスが美しいです。











e0054290_3292138.jpg


内部はまさに、工事現場。
作業机のうえに、
ちょっとオチャメな物を見つけました♪










e0054290_3303731.jpg

















e0054290_3305739.jpg









やはり、石造りの教会にステンドグラスは格別です。
そもそも、ステンドグラスの発祥は、
教会内部に入る窓からの光を調光する為に、
ガラスを汚したことから始まっています。
だから、ステンド(汚れた)+ガラス=ステンドグラス。
ちなみにステンレスは、『汚れない金属』。
ちょっと、話がそれました。

このステンドのある横に、
有料のエレベーターがあります。
このエレベーターに乗ると・・・・・・・


e0054290_336395.jpg




こんな景色が見れる、高〜〜〜〜〜い所に着きます。

高所恐怖症の私達は、もう腰がひけまくってます・・・・
でも、怖いながらも来ちゃうのが、私達の性格(苦笑)。
こういう所は、なぜか似ています。

ちょっと身を乗り出せば、
落っこちてしまうようなこんな場所に、
なんでお金払ってまで来ちゃったんだろ・・・・・・(;_;)。
そんな風に思いながらも、
しっかり写真を撮りました。へっへっへ





e0054290_3391435.jpg


丁度、柱と柱の間に、渡り廊下みたいな所が見えるでしょ?
私達がいるのも、そんな所。

あまりに怖くて、少々漏らしそうになってきた為、
早々に退散しました・・・・。








e0054290_3404191.jpg


外の門についているイエスのモノグラム。
JHSは鋼鉄で出来ています。
JHSとはJesuchristusの最初のJと、
中央のHと、最後のSをとったもの。







ところで、『サグラダ・ファミリア』って発音って
東北弁に聞こえませんか?(笑)
サグラダ・ファミリアの完成は
後、100年とも200年とも言われています。
でも、何かの本の冗談で
日本の、それも東北の人が行ったら、
30年で建ちきるとも書かれてありました。
でも、ガウデイの言葉で、
『サグラダ・ファミリアの建設は遅々とした物だが
それはこの教会の主が急いでなどいないからだ』というのがあるそうです。

でも、私の感想としては、
現在建築中のものは、
本当にガウディの意志とあっているのかなぁという疑問。
他のガウディ作品と違って、
途中から違う人の手が入ってしまっているこのサグラダ・ファミリアは、
もしガウディが見たら、
きっと、違う違う!って直したい所が沢山あるんじゃないのかなぁ。

昔、私はサグラダ・ファミリアの完成を生きて見れないのが
凄く残念に感じていました。
でもね、今は、
地球上の人類の、全ての人の寿命を5年ずつガウディにあげて、
全てガウディの手で完成させられたらなあなんて妄想してしまいました。

あっ、みんなの寿命を勝手に縮めてゴメンナサイ(笑)。

そう言えば、前、タケシのTVで、
ガウディはサグラダ・ファミリアの鐘で
バルセロナ中に音楽を
響き渡らせたかったんじゃないかって番組もやってましたよね。

さて、そろそろサグラダ・ファミリアを出て、
次の目的地に行きませう♪
続きは、また!!
[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-16 04:12 | ちいさな旅

ちょいとおでかけ♪

2/8から2/14までの7日間、
お店はお休みいただきました。

そこで、ちょいとおでかけしました。


e0054290_1203430.jpg



私達が泊まったホテルの前の通りに
去年の11月にできたロケットのようなビル。
ホテルのようですが、
実はコレ、なんとオフィスビルなんだそうです。
結構遠くからも目立っていて、
目印にとっても便利。

ここから出発して、とことこお散歩です。

ところで、この通り、
よお〜く見ると・・・・・。

まず通りの一番端の道は、歩道。
その両端は、車が走る通りです。
そのひとつ中の通りは、トラムと言う路面電車が走る通り。
そして、真ん中は、歩行者がゆっくり歩けるようになっています。
ベンチも均等な間隔でおいてあり、
散歩も楽しくなる道路です。


e0054290_1205073.jpg




よくある広場を通りこえ・・・・・・





着いた先は、ココ!!

e0054290_121722.jpg






そう、サグラダ・ファミリア!!!


私達はバルセロナ(スペイン)に行ってきたのでした♪
今日、帰ってきたので、
明日からは、ボチボチ、
今回の旅のことを♪

あっ、お店は15日から
営業しますので、
またどうぞ御贔屓にm(-_-)mペコリ


バルセロナ日記その1
[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-15 01:40 | ちいさな旅

カラコロン・タンブラー♪

最近、物凄〜〜〜〜くマメに更新している私♪

それはなぜかって言うと・・・・・・・

ここの所、何人もお客様に「ブログ、楽しみに読んでいるわよ」と
声をかけていただいたのが、
と〜〜っても嬉しかった為( ̄m ̄)プッ。

ええ、私って誉められると伸びられるんです♪
(でも、明日からはちょっとまたお休みデス。へっへっへ)

ところで、本日のブログネタは
以前、私が作ったタンブラー。

なぜネーミングが、『カラコロン・タンブラー』かと言うと・・・・・・


e0054290_2142622.jpg


よぉ〜く見てくだされ。
高台が、ちょいと大きくはないですか?


そうです、そうなんです!
高台の中に、玉を入れて、
飲む度に『カラコロン♪』と、
かわいい音をたてるタンブラーなんですじゃ♪




実はコレ、昔、私がチビリカチャンだった頃、
使っていたハブラシのにぎる所が、
赤ちゃんの持つガラガラみたいに鳴っていたのを思い出したので、
作りましたのデスじゃ。

でもね・・・・・
このタンブラー、自分ではすっかり悦に入って、
同じ仕組みでまた作ったら、
中の玉がくっついちゃって
『鳴らないタンブラー』ができちゃったの・・・・(;_;)。

必ず成功する秘けつってあったら、
ぜひ教えてください!!


釉薬:外側は透明釉
   中側は焼き締め

焼成:還元
[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-07 02:29 | へっぽこ陶芸

チョび

友人の『女史』が、
家族旅行で北海道に行ってきたとやらで、
おみやをいただきました。

e0054290_0575384.jpg


大好きなロイズのナッティーバーと・・・・・・



へっ??
チョび!?





e0054290_058946.jpg


とうきびチョコ!?















e0054290_0582477.jpg

おおおっ!!
まさに、とうきび(とうもろこし)!!








説明書きによると、
コーンをフリーズドライにさせて、
ホワイトチョコレートを浸透させた、
全く新しい新食感チョコだそうです。


うんまいっ!!!

ちなみに、私は夏中、とうもろこしで過ごして良い程の
とうもろこし好き♪
まっ、他の物も食べるけど( ̄m ̄)プッ
[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-06 01:04 | イタダキモノ♪

伊豆で出会ったかわいき物♪

少し前の話になりますが、
1/7〜9まで、
伊豆に行ってきました。

私たちは、伊豆が大好き♪
時々、発作のように、
伊豆に移住したくなる病気がでたりもします(笑)。

今回は、いつもの伊東ではなく、
稲取へ。
ものすご〜く、早起きをして
朝日を見に、散歩に行きました。

e0054290_1194923.jpg
肉眼では、伊豆7島も見えました。









で、この稲取の有名な物が
『吊し雛』。
これは近くのホテルで撮ったブレブレ写真。
ちょいと残念でございますじゃ。

e0054290_1201287.jpg


実は、この『吊し雛』は、
私の生徒さんが、パッチワークのお教室で習ってきたのを見たのが最初。
あまりのかわいさに、
息を飲む思いでした!!
それ以来、『吊し雛』フリークになった私は、
母に頼んで、作ってもらっています♪

『吊し雛』は、現在、手芸マニアの中では
密かなブームなのだそうです。
確かに、細かくて手がこんでいる一つ一つの作品は、
腕を競いあうのには、もってこい♪
時間も愛情もたっぷり込められています。



e0054290_1203476.jpg

これは、下田で食事に行ったレストランの近くのお店のウインドーに、
飾ってあったものをパチリ。
な〜んてかわいいんでしょ!!















e0054290_1301714.jpg


そして、このニャンコ!!!
この子は、食事をしたお店に飾ってあった子。ああ、こんな子欲しい!!!!!!!!




コレハ、オマケ。

e0054290_1303837.jpg
波にさらわれそうになりながらも、
写真を撮るマスター(笑)。
[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-05 01:32 | ちいさな旅

招き猫ニャン

以前にも書きましたが、
私は大の犬好き♪
でも、こと飾り物に関しては
猫が大好きです。

そのため、お店にも
色々な猫ちゃんがおりまして・・・・・・。

今日は、その中でも
招き猫ニャンたちを、御紹介。

e0054290_2194462.jpg





←大きい子は、お店を始める事にした時に、
 まっ先に買った招き猫ニャン。母の手織りの座布団に座って、
 開店からずっとお店を見守っていてくれています♪
 小さい子は、おじいちゃんの形見の猫ニャン。
 キーホルダーになってます。



e0054290_2215441.jpg





→左から、鯛を持った子は、土鈴になっていて、
 昔、伊東で買った子です。
 真ん中。母にもらった猫ニャン。
 右の黒猫ニャンは、従兄弟が開店のお祝に連れてきてくれた子。



e0054290_2263544.jpg



←山手の教会のバザーで買った双子の猫ニャン。




e0054290_2273236.jpg





→あまりのかわいさに、きゃーきゃー言いながら買った猫ニャンセット。


e0054290_232833.jpg




そして、楽しかった陶芸オフで訪れた笠間で買った青い目の招きニャンコ。
この作家さんは、笠間で活躍されている方らしいのですが、
名前をどこかになくしてしもうた・・・・。
名前を持っていた時にも、
他の作品を探していたのですが、
全然見つからなかったのデス。
御存じの方は、ぜひ情報をくだされっ!!
ところで、このお隣は、hashibamiさんのテロリスト作品♪
割れてしまったのをこれ幸いと、もらってきてしまったの♪
でも、大事に飾ってますからね♪

他にもまだいますが、
また次の機会に♪

そうそう、
お客様にきいたのですが、
『たぬきは後ろにある』から、ツヶがOKなんだそうです。
その反対に『猫は前にある』から、ツケはお断りって意味なんですって!!
ええ、ええ、銀の鍵亭は、ニコニコ現金払いで願います(笑)。

えっ??何が前やら後ろやらかわからないですって?
それは・・・・・大きな声では恥ずかしくて言えませぬ・・・
( ̄m ̄)プッ
[PR]
by rica-pulcino | 2006-02-03 02:39 | インテリア
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧