横濱酒房&GALLERY・銀の鍵亭


横浜・弘明寺にある、ちょっとノスタルジックな小さな洋風居酒屋。料理からインテリアまで手づくりです。そんなあれこれを、思いつくまま♪
by rica-pulcino
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

グラタン皿

e0054290_11395764.jpg
私が通っている陶芸教室では、普段は鍋とか、直火にかけられる用の土は置いてありません。
(どこでも、そうなのかな?)普段、焼成は、還元か酸化かリクエストする位なので、詳しい事はわからないのですが、直火にかけるものは焼成も違うそうです。
だから、焼くのも年に1回くらい。
そこで、その時、必要に迫られていたグラタン皿にしました。
まあ、鍋はまだ夢の夢だし(笑)。

e0054290_11402199.jpg




持ち手のところにに、鍵マーク。



釉薬:飴釉
焼成:?
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-30 11:52 | へっぽこ陶芸 | Comments(8)

ちりめん細工

今、手芸マニアの中で、
密かなブームらしいのが、『ちりめん細工』
小さい割に、と言うか、小さいから余計に、
手がかかり、一つを仕上げるのに、
結構時間がかかるそうです。
ちりめん細工で有名なのが、
伊豆の稲取の『吊るし雛』。
49個ものちりめん細工やまりを、
輪っかから7本の紐に下げます。
なんとも、愛らしい物ばかりですが、
全ての物に、意味があるのだそうです。
ちなみに、みんな巾着型になっているのは、
お金に困らないようにという願いだそうです。

そんなちりめん細工を、
夏の飾り用に母に作ってもらいました。
e0054290_221298.jpg
たこ袋と、金魚袋。
こんなかわいいタコも、なんと明治時代のデザインです。







e0054290_264525.jpg
這い子人形袋。
仲良く男の子と、女の子。




e0054290_274740.jpge0054290_282421.jpg
e0054290_294211.jpg
夏らしく、セミ袋と朝顔袋。
セミは柱にとまったり、
壁にとめたりしてみました。


パソコンが、なんだか調子が悪くて、
実はこの記事、送信する度フリーズして、
計3回も書き直してしまいました・・・・・。
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-28 02:28 | インテリア | Comments(7)

2005年10月のお休み

e0054290_1554790.jpg


ガンダルフハドコダ!?









2005年10月のお休み

10/3(月)
10/16(日)・17(月)
10/31(月)


となります。
よろしくお願いします。

*都合により、31(月)もお休みを追加させて頂く事になりました。
(10/27記)
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-25 16:02 | 今月のお休み | Comments(6)

イルフ童画館と片倉館(9/19)

武井武雄を御存じですか?
岡谷市にオープンした「イルフ童画館(日本童画美術館)」では、
武井の童画のほか、版画、本の宝石といわれる刊本作品、
陶芸作品なども展示され、武井武雄の幅広い世界を
じっくり堪能することができます。
ちなみに「イルフ」とは、「新しい(フルイの反対)」という意味の
武井の造語で、武井武雄はイルフトイスと名付けた玩具の制作も行っていました。
e0054290_16333112.jpg

このレリーフは、武井武雄の『星曜日』をもとに製作された陶板です。





武井武雄の刊本のあれこれを、どうしても見たかった私には、
このイルフ童画館も、必須でした(笑)。
ちなみに、私は刊本を2册持っています♪


e0054290_16335243.jpg
諏訪にある『片倉館』。
シルクエンペラーとして世界に知られた片倉財閥の二代目が、欧米に視察に出かけ、
地域住民に文化福祉等の施設が大変充実しているのに感銘を受け、帰国後、
『財団法人片倉館』を設立しました。
この建物の設計は、森山松之助。
大浴場は千人風呂と呼ばれますが、千人は入れません(笑)。
でも百人は一度に入浴できるそうです。湯舟の深さは、なんと1.1m!底には玉砂利が敷き詰めてあり、足の裏が気持ち良いです♪
ラドン風呂もありました。
古い西洋建築を見るのも、私の趣味の一つです。

こうして、今回の家族旅行も、私の趣味に始まり、私の趣味におわり、
大変満足する旅となりました。( ̄m ̄)プッ
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-23 23:23 | ちいさな旅 | Comments(13)

海野宿(うんのじゅく)9/18

両親と弟一家と旅行に行こうと言う事になり、
みんな仕事の都合がある為、
9/18・19の1泊の温泉旅行とあいなりました。
どこに行くかは、全て私に一任なので、
もちろん、私の趣味100%となります(笑)。
で、1泊なのでゆっくりじっくり見れる所は・・・。

そうだ!!海野宿だ!!

e0054290_11453626.jpg
海野宿は、寛永2年(1625)に、
北国街道(ほっこくかいどう)の宿駅として開設されたそうです。
佐渡の金の輸送や、北陸の諸大名が参勤交代で通った道です。
江戸時代からある旅籠屋造りの建物と、明治になって宿場の機能が失われ、養蚕業が盛んになった為、
この頃造られた養蚕造りの建物が美しい街並となって、重要伝統的建造物群保存地区に指定されているそうです。



e0054290_11455517.jpg

2005年の元旦に、初めて遊びに行って、すっかりその魅力に取りつかれてしまった私。
それに元旦は、ものすごい大雪が降った後だったし、何より冬期はお休みのお店が多くて、私の好奇心は満足してなかったので、
ぜひ『いつかまた!』と思っていた矢先だったので、
この旅行は私にとって渡りに舟でありました( ̄m ̄)プッ。


e0054290_11462331.jpg
白鳥神社と大ケヤキ。
樹齢700年をこえるそうです。







e0054290_11463943.jpg
白鳥神社で売っている大黒様(右)と恵比須様のお札。
近所の家の軒下に貼ってありました。
私も元旦に購入しましたが、
ステンドグラスの額を創って入れようなどと思っている為、まだ袋に入ったままになっています・・・(^_^;)。


e0054290_1149832.jpg


家の前に飾られている植栽も、
とても素敵です!!
ああ、コレすごく欲しいっ!
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-22 12:36 | ちいさな旅 | Comments(8)

修理中です

e0054290_15222564.jpgお店の看板おじいさんの大きな古時計
買った時、骨董屋さんの隅の机の下で、まさに埃まみれになっていました。
目敏く見つけ、もう古時計で予算はいっぱいいっぱいだったのですが、やっぱり欲しくておそるおそる値段を尋ねました。
す・る・と・・・・。
御亭主が、「う〜ん、そうだなあ。お店に飾るの?あ、そう。それじゃあ、タダでいいや。」と、プレゼントしてくれたのです!
ちなみに、その日は、『アンコ娘』の貯金箱もいただきました(笑)。

これは、丸太をスパッと輪切りにして、彫刻してある物です。
時々、本物の時計と間違えるお客様がいて、
「いつまでたっても、時間が変わらないよ〜」と言われる事があります。
『修理中』です(笑)。
後ろの布は、母と私が織った『さをり』という手織り布です。
他にも、店内には母の手織りの布が多数あります。

ところで、トラックバックのやり方がわかりませぬ・・・。
どなたか、ぜひ教えてくださいまし!!
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-16 15:38 | インテリア | Comments(19)

裏切りのビードロ釉

お店を始める事が決まった時、
最初に作ったのが、寸足らずナプキン立て
で、余った粘土で、箸置きもその時作りました。

e0054290_21125171.jpg
クッキーを作るようにくるくるって丸めて、鍵マークをポン。
四角のバージョンも作って、写真では3種類ですが、
本当は4種類。



しか〜し!!

また、予想外に縮んでしまい・・・・・

e0054290_21131142.jpgお箸を置くと、キチキチです・・・・・。
それに、
色もビードロ釉を初めて使ったのですが、
私の予想してた色とは、大違い・・・。
私は、神戸の茶碗やさんの、
緑釉皿みたいな色が良かったのに・・・・・。
まあ、もともとビードロ釉は、
あのような綺麗な色ではなかったみたいだけど、
それにしても、なんだか褪めたような色です・・・。


e0054290_21214831.jpg

e0054290_2122588.jpg

で、数もたりなかったので、
新しく作ったのがコレ。
叔母が益子で買ってきた箸置きが、
あまりにかわいかったので
私が強引にもらった物を
                パクリ 参考にして作りました(笑)。

e0054290_21223241.jpg
今度は、お箸をおいても、
良い感じ♪
ただし、色はますます、
古汚くなってしまいました(;_;)。
『ビードロ釉』なんて名前はかわいかったのに、こんなババッチイ色なんて・・・ううっ。
この裏切り者めっ!!
もう2度と使いません!!

釉薬:ビードロ釉
焼成:還元
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-14 22:16 | へっぽこ陶芸 | Comments(10)

たまごランプ

e0054290_16371438.jpg
御存じの方もいらっしゃいますが、
私はたまごが大好き♪
たまごを食べるのは、
そんなに好きな訳じゃないのですが、
『たまご型』には、異常に愛着を感じます(笑)。
たまごコレクションも、
100を超えています♪

これは、ダチョウのたまご。
北海道から殻だけ、とりよせました。
で、面白い形に殻が割れてたので、
ガラスのフュージングという手法で目玉焼きをつくり、殻につけてみました。

灯りをつけると、殻がオレンジ色に変わり、
なんだか恐竜のたまごチックになります。
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-13 16:48 | インテリア | Comments(8)

醤油用の入れ子式小皿

e0054290_023460.jpg実は、この写真は遠近法で、奥が小さく見えるのではないのデス!!そう、大きさがバラバラなので、図らずも入れ子式になってしまった醤油用の小皿です(笑)。


ちゃんと、グラムも計って、1個挽きで挽いたのに、バラバラ・・・。
あな難しいや、電動ロクロ!!
e0054290_071995.jpg

e0054290_073610.jpg

e0054290_075576.jpg



鍵のマークの所は、白化粧をして、引っ掻いて
いろいろな鍵を描きました。
実は、私は撥水剤もラテックス(?)使った事がありません。
ピロピロって剥がすラテックスの写真を見たら、
ちょっと使ってみたくなりました。
でも、その場合は白化粧は後からするのかな?
誰か、教えて♪

釉薬:月白釉
焼成:還元焼成
[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-13 00:31 | へっぽこ陶芸 | Comments(9)

2005年のひな祭り

e0054290_2357355.jpg
お店に入って右側にある棚には、季節感を出す物を飾っているのですが、これは、今年のお雛様の頃。
今ブログにのせるのは、まったく季節外れですが、写真を引っぱりだしてきたので・・(笑)。

お雛様は、母の手づくりのたまご雛です。
ちなみに、『大岡川』と描かれた大きな徳利は、
歩いて帰る途中に、道端で拾いました(笑)。ホントだよ。



e0054290_23575337.jpg
ステンドグラスのお雛様のランプを飾ったり、

e0054290_23581132.jpg糸車の横にも
壁にも、お雛様を飾りました。
e0054290_0161631.jpg

[PR]
by rica-pulcino | 2005-09-12 00:12 | インテリア | Comments(5)
カテゴリ
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
お気に入りブログ
最新のコメント
>>mmさま、 mmさ..
by rica-pulcino at 21:40
>>のさん 私の展覧会..
by rica-pulcino at 23:36
>>ゆみこさま、 ご心..
by rica-pulcino at 00:18
>>りえさま、 おひさ..
by rica-pulcino at 02:35
雪大変そうですね。 お..
by りえ at 23:58
あけましておめでとうござ..
by Ai at 15:43
>>もちさん 初めまし..
by rica-pulcino at 22:53
何時から何時まで空いてる..
by もち at 01:59
>>けろさん、 おお、..
by rica-pulcino at 00:04
9周年、おめでとうござい..
by kero-kero4 at 23:06
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧